採用情報
工場・設備スリッター&レベラー加工の2号加工ライン

2号加工ライン

スリッター&レベラーコンビネーションライン

特徴・特色

  • 板厚最大13oのスリット及びレベラー加工が可能なコンビネーションラインです。
  • 厚板長尺物(最大厚み13o、幅1,980o、長さ12,200oまで)のレベラー加工が可能です。
  • ラフレベラーの出側にスケール除去装置(集塵機)を設置しております。
  • フライングアップカットシャー刃物油圧ロック機構によりクイックチェンジが可能で、クリアランス調整も油圧モーターによるリモート操作で行います。

性能・仕様

巾、厚み、規格等、詳しい機械設備の性能についてはこちらをご覧下さい。 性能・仕様>>

製造・工程
スリット&レベラー加工の2号加工ラインの動画 スリット&レベラー加工の2号加工ラインの動画

2号加工ラインの製造工程を動画にてご覧いただけます。

動画をご覧になる際には Windows Medhia Player(無償)が必要です。

Windows_Media_Player11
ラフレベラーのレベリング調整 フライングアップカットシャー
ラフレベラーのレベリング調整を行い、平坦にします。 フライングアップカットシャーで注文された長さに剪断します。
フィニッシュレベラー パイラー
フィニッシュレベラーにて最終レベリング調整を行い、フラットな鋼板に仕上げ、疵の最終チェックも行います。   パイラーにて仕上がった鋼板をきちんと揃え、オフラインにて指定の梱包荷姿にします。
スリット&レベラー加工の2号加工ライン
2号加工ラインの構成図  上の図をクリックすると拡大図が表示されます。
大阪鋼圧のページトップへ

ホームページ制作会社ウィザード