採用情報
工場・設備スリッターラインの3号加工ライン

3号加工ライン

スリッターライン

特徴・特色

  • 板厚1.6〜6.5oのスリッターラインで、ラインスピード高速(200m/分)、低速(100m/分)の二段切替方式です。
  • スリット方式はドライブカットでNo.2ループを有し、テンションユニット(フェルトパッド)によるノーパット方式です。
  • 2ドラムテンションリールにより、長手分割時等オフラインでのバインディン グ作業が可能となり、大幅な稼働率向上を図っています。

性能・仕様

巾、厚み、規格等、詳しい機械設備の性能についてはこちらをご覧下さい。 性能・仕様>>

製造・工程
スリット加工の3号加工ラインの動画 スリット加工の3号加工ラインの動画

3号加工ラインの製造工程を動画にてご覧いただけます。

動画をご覧になる際には Windows Medhia Player(無償)が必要です。

Windows_Media_Player11
ピンチロールレベラー スリッター
ピンチロールレベラーのレベリング調整を行い平坦にします。 スリッターで注文された幅にコイルを裁断します。
テンションユニット テンションリール
裁断された条数毎に均一な巻き取り張力を得るため、テンションユニットを使用します。   テンションリールにて狭幅に裁断されたコイルを巻き取ります。
スリット加工の3号加工ライン 3号加工ラインの構成図  上の図をクリックすると拡大図が表示されます。
ページトップ

ホームページ制作会社ウィザード