大阪鋼圧 Recruiting Site

採用についてのよくある質問採用についてのよくある質問

休日はどの程度ありますか?
完全週休二日制になっており、年間休日数は116日(平成27年現在)となっています。
夏期休暇、年末年始休暇も年間休日数の範囲内で設定されています。
マイカー・バイクでの通勤は可能ですか?
可能ですが、駐車場やバイク置き場には限りがありますので申込者が多い場合は抽選になります。
また、入社後半年経過までは認められなかったり、一定額以上の任意保険の加入等の諸条件があります。
賃貸住宅補助制度とはどのような制度ですか?
結婚後、賃貸住宅に住まれる方を対象に、毎月家賃の半額か上限5万円までを会社で補助する制度です。年齢等の諸条件があります。
採用実績のある大学や高校は?
[ 大学 ]
大阪大学、関西大学、近畿大学、姫路獨協大学、阪南大学、甲南大学、追手門学院大学、大阪学院大学、四天王寺大学、大阪電気通信大学、羽衣国際大学

[ 専門学校等 ]
関西職業能力開発促進センター大阪港湾労働分所(ポリテクセンター大阪港)、大原簿記専門学校、ユービック情報工科専門学校

[ 高校 ]
大阪府立大正高等学校、大阪市立泉尾工業高校、大阪府立泉尾高等学校、大阪府立港高等学校、高知県立室戸高等学校、大阪府立今宮工科高等学校、鳥取県立倉吉総合産業高等学校
まったく経験が無いのですが大丈夫ですか?
大丈夫です。新卒採用される方は経験が無くて当たり前ですし、コイルセンターという業界自体を知らない方がほとんどだと思いますので、求人要件に経験を求めていない限り未経験でも問題ありません。
労働組合はありますか?
大阪鋼圧労働組合があります。労使交渉や季節に合わせた行事を行っています。
自分の仕事の評価はどのようにされるのですか?
昇給、昇進に関わる人事評価が年1回、賞与に関する人事評価が年2回あります。昇給、昇進に関わる人事評価はその時点の職務遂行能力を評価します。賞与の人事評価は半年間の職務成績や意欲、態度を評価します。評価規定にもとづいた項目に対して二人以上の評価者で評価し、評価についての面談を行うことで公正な評価となるように努めています。
一日の仕事の流れは?
部署によって違いはありますが、先輩社員の声に「ある一日の仕事の流れ」を紹介していますのでご参照ください。
採用された場合、入社までに学んでおいた方がいいことは?
特にありませんが、新卒の方であれば社会人としての最低限の常識は身につけておいて欲しいと思います。
育児休業の取得実績はありますか?
過去に一件取得実績があります。現在は女性が少ないので対象者自体が少ないのが実情です。
必要な資格はありますか?
募集要件に必要資格が無ければ特にありません。工場勤務であれば天井クレーン運転士(国家資格)が無いとクレーンを触らせられませんが、入社後1~2年で会社が費用負担して資格取得してもらっています。営業も入社後に簿記の資格を取得してもらっています。
作業着などは貸与してもらえるのですか?
作業着、ヘルメット、安全靴および女性の事務服は貸与されます。また、作業着は工場勤務であれば夏期は8回/月、冬期は6回/月まで会社がクリーニング代を負担しています。
どのような福利厚生がありますか?
和歌山の南紀白浜に温泉付きリゾートマンションを一部屋所有しています。一泊一人500円で海まですぐ近くというロケーションもあって夏は大人気です。大阪港湾福利厚生協会にも参加していますので、そちらから映画のチケットが安く買えたり、海遊館などの施設の入場券などが安く手に入ったりもします。
入社後どのような流れになりますか?
新卒採用された方は毎年3月21日が入社日となります。入社後、3日程度総務課で就業規則や会社の基本的なルールについて教育を行ったあと、社内各部署より部署紹介を兼ねた研修が2日程度行われます。
その後所属部署に配属され、OJTでの教育となります。